自宅でVIO脱毛!安全に行う為の注意点をチェック

やってはいけないタイミングとは?

VIO脱毛をする時に脱毛をしない方が良いというタイミングがあります。体調不良の時や生理中、妊娠中などが挙げられますが、こういったタイミングというのは肌が弱っていますので注意が必要ですよ!肌が敏感な時に無理に脱毛をすると肌トラブルを発生させる事がありますし、肌へのダメージになってしまう為、普段よりも痛みも強くなります。脱毛自体、肌に負担の掛かる作業ですので、ベストな肌状態の時に作業を行うようにしましょうね。

しっかりと冷やす事が大切!

脱毛をする際に大切なのがしっかりと脱毛箇所を冷やしながら作業を進める事ですね。特に脱毛器を利用する時はアイシングが必須ですので保冷剤などで冷やす必要がありますよ。冷やす意味としてはまず痛みを軽減させる為です。いきなり脱毛をしてしまうと痛みも強くなりますので、まずは10秒程度冷やし、それから脱毛を行うようにしましょう!冷やすのは炎症を抑えるという目的もあります。どのような脱毛方法も肌に負担になり炎症を起こす事がありますので、脱毛後もしっかりと冷やして炎症予防を行う事が大切です。

肌ケアを疎かにしないように!

脱毛を行った後に放置してしまう事ってありますよね。でも脱毛をした後は肌がダメージを受けている状態です。そのまま放置してしまうと肌が弱くなっている為に肌トラブルも発生させ易くなっています。ノートラブルな脱毛にする為にはきちんとアフターケアを行う事が大切ですので、脱毛後は保湿クリームを塗布するなどして肌を保護するようにしましょう。きちんとアフターケアを行えば肌トラブルも発生し難くなり、自宅でも上手に脱毛をする事ができますよ!

VIOライン脱毛とは、デリケートゾーンの脱毛を言います。陰毛とお尻の毛の脱毛をする事をこう呼んでいます。